2006年09月30日

臨床試験モニタリングガイドブック

本書の内容は、アメリカでの臨床試験や治験を担当しているモニター向けに書かれた内容ですが、日本のモニター(CRA)にも役立ちます。

治験のことはもちろんのこと、出張中の体調の整え方から、ホテルでの過ごし方など、微に入り細に入り、懇切丁寧に書かれています。

ただ、あくまでもアメリカのモニターを対象にしているので、日本とアメリカでの治験の有り方の違いが出てきますが、それもまた、日本の治験を考える上で、参考になります。

なりたてほやほやの新人モニター(あるいは、これからCRAを目指す方)にお奨めします。

あるいは、CRCの方にもモニターの行動を理解するのに役立つかもしれません。(多分、役立つでしょう。)


臨床試験モニタリングガイドブック




臨床試験モニタリングガイドブック(楽天)

posted by ホーライ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験に必要な本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。