2010年08月29日

■不確実性のマネジメント 新薬創出のR&Dの「解」

■不確実性のマネジメント 新薬創出のR&Dの「解」 桑嶋 健一
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822245411/horaihonoyomu-22




不確実性のマネジメント 新薬創出のR&Dの「解」



不確実性のマネジメント

不確実性のマネジメント

価格:1,680円(税込、送料別)





問。巨額投資を要する創薬ビジネスは「バクチ」や「宝くじ」の類にすぎないのか?

答。否。

そこには競争優位の源泉たる固有のマネジメントが存在する。
新薬開発は、俗に「千に三つの成功」「アイロンの開発を目指して電気ポットができる世界」と評される。
では、百億円を投じる画期的新薬の開発は、どこまでも"水もの"で、効果的なマネジメントなど存在しえないのだろうか?

気鋭の経営学者が創薬ビジネスの構造と、そこにおけるマネジメントのあり方を、本邦で初めて、明解に読み解いてみせる。
プロジェクトX的な開発ストーリー(世界初の高脂血症治療薬「メバロチン」、アルツハイマー型痴呆治療薬「アリセプト」)もふんだんに紹介しつつ、業界の雄・武田薬品の開発力の秘密を解剖し、かつ、これまで明らかにされてこなかった製薬企業の研究開発マネジメントの核心を書き下ろす。

産業間比較の視点を導入し、自動車からソフトウエアまでの、「イノベーション」研究史を、興味深いキーワードを通じて学べる工夫も凝らされている。

経営の専門であり学者が門外漢の医薬産業産業界をプロセス分析する。

「医薬品の開発」を部外者の学者が分析しているところが面白くて、興味が持てる内容が多い。
第三者に分析された医薬品業界がそこに所属する僕たちにみえてくる。


これから、製薬業界の会社で経営やプロジェクトマネジャーの人(これからなりたい人も)にお薦めの本です。




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne

posted by ホーライ at 10:08| Comment(18) | TrackBack(0) | 医療・製薬業界の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

■「ビッグ・ファーマ ― 製薬会社の真実」マーシャ・エンジェル(著)

■「ビッグ・ファーマ ― 製薬会社の真実」マーシャ・エンジェル(著)
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884122623/horaihonoyomu-22


「ストロング・メディスン」や「新薬誕生」のように、創薬という行為や製薬会社を好意をもって扱っている本を紹介だけして、ネガティブな情報取り扱っている本を紹介しない、というのは、不公平だろう。

そこで、今回紹介する本は「製薬会社の真実」という副題をつけた本書だ。

本書の著者は医学雑誌The New England Journal of Medicineの前編集長で、米国で最も影響力のある25人に選ばれたこともある人物だ。
この著者が「製薬企業は不誠実で狡猾だ」と全力を挙げて告発するために著したのが本書である。

「製薬業界の技術革新力が特に優れているわけではない。重要な薬の多くは、公的研究やバイオテク企業から生まれている」
「製薬企業は薬が良く効くように見せかけるため、臨床試験に細工を施している」
「薬の開発に多額の資金が必要だというのは嘘で、ほとんどはマーケティングにかかる費用である」など等。


本書を読んで、どう思うかは読者に任されている。
僕も本書を読んで、ある意味、正論だな、と思った。

様々な業界にはそれぞれに「暗部」があることだろう。
その「暗部」を「必要悪」とするには、それ相当な言い訳が必要だ(言い訳ができたとしても正当性が立証されるわけではないが)。

僕たちの業界だって「清廉潔白」で赤ちゃんのおしりみたいに綺麗だとは決して、単純に言えない、と僕は思っている。
その中には相撲協会のように、「業界の慣習」だけでやっていて、世間一般的には知られていないこともある。

話を本書に戻すが、製薬業界を知る(アメリカでの事例だが)、という意味では特に若い人たちに是非、読んでほしい。

本書に書かれていることは「偏見に満ちている」と思っても、全然、構わない。
ただ、本書を読んで、一度は自分たちの業界を振り返る機会にしてほしいのだ。
そして、自分の良心に従って、日本の医薬品業界を健全な業界としてリードしていってほしいと僕は思うのでした。


(アマゾン)

■「ビッグ・ファーマ ― 製薬会社の真実」マーシャ・エンジェル(著)
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884122623/horaihonoyomu-22


(楽天)

ビッグ・ファーマ

ビッグ・ファーマ

価格:2,415円(税込、送料別)





■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne

posted by ホーライ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・製薬業界の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新薬誕生―100万分の1に挑む科学者たち

新薬誕生―100万分の1に挑む科学者たち
ロバート・L.シュック (著), ダイヤモンド社

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478005508/horaihonoyomu-22


100万分の1とも言われる医薬開発の成功確率。
この可能性に賭け、見えない航路を目指す医薬品研究者たち。
膨大な時間と人と英知をもって生まれる奇跡の薬。
知られざる製薬開発の現場を詳細な取材から描き出す、プロジェクトXの製薬版!

世界的に有名なブレークスルー薬、7つの開発物語(下記参照)。
研究者の苦悩と会社の方針、など、興味深いドキュメンタリーだ。

学生よりも、製薬業界に入って3年目の人ぐらいが読むといいだろう。

僕たちの戦うべき相手が分かってくる。


第1章 エイズと闘う――ノービアとカレトラ
アボット

第2章 心の病から人生の再出発――セロクエル
アストラゼネカ

第3章 本物に勝った人工インスリン――ヒューマログ
イーライリリー

第4章 喘息の辛さを救った薬――アドエア
グラクソ・スミスクライン

第5章 奇跡のバイオ医薬品――レミケード
ジョンソン・エンド・ジョンソン

第6章 癌治療の扉を開く――グリベック
ノバルティス

第7章 世界一の薬はこうして生まれた――リピトール
ファイザー


(アマゾン)

★新薬誕生―100万分の1に挑む科学者たち

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478005508/horaihonoyomu-22


(楽天)

新薬誕生

新薬誕生

価格:2,520円(税込、送料別)




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne

posted by ホーライ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験、臨床試験に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストロング・メディスン

大手製薬会社で唯一の女性プロパーとして働くシーリアは、医者たちに新薬を紹介するこの仕事に情熱を注いでいた。

利潤追求のみを目的とした新薬開発競争を目にし、男性社会が持つ様々な偏見や障害と闘ううちにも、彼女の健全な良心はしぼむことがなかった。

アメリカの製薬業界で、鋭い直観力と強烈な野心を武器に成功していく1人の女性と、その周辺に展開される多彩な人間ドラマ。



発売当時よりも、今こそ、もっとこの本を読む価値が上がったと言えよう。
薬に対する倫理観、新薬開発の醍醐味。

治験という仕事をしている僕には、身が震え、そして身が引き締まるような本だ。

今後、どのような製薬業界の本が出ようが、これを越える本が出るとは思えない。

特に女性にお薦めしたい本である。

(すでに絶版になっているので、中古本を購入するか図書館で読もう!)



(アマゾン)

★ストロング・メディスン(単行本)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105075047/horaihonoyomu-22


★ストロング・メディスン(文庫)
  ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102145109/horaihonoyomu-22


(楽天)

【中古】afb【古本】ストロング・メディスン 下/アーサー・ヘイリー



■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne


posted by ホーライ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・製薬業界の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。