2006年06月18日

治験110番そして治験における補償と賠償と個人情報保護

治験では創薬ボランティアの安全を第一に考える。

しかし、それでも副作用を完全に防ぐことは不可能だ。

健康被害が発生した時のために治験依頼者は補償のために保険に入るなど措置を講じている。

治験に係る補償・賠償の実務Q&A110

治験に係る補償・賠償の実務Q&A110

治験に係る補償・賠償と個人情報保護法対応の実務Q&A

治験に係る補償・賠償と個人情報保護法対応の実務Q&A




GCPという法律は、法律であるがゆえにグレーゾーンがある。

治験の現場で発生する治験やGCPに関する疑問を解くヒントがここにある。


CRCのための治験110番Q&A(2004)

CRCのための治験110番Q&A(2004)






CRCのための治験110番Q&A2006

CRCのための治験110番Q&A2006







その他、参考になる書籍を紹介しておきます。


医療用具の臨床試験

医療用具の臨床試験










NIH臨床研究の基本と実際

NIH臨床研究の基本と実際






IRBハンドブック




被験者保護ハンドブック―アメリカIRBの活動






直接閲覧に必要なカルテの見方






posted by ホーライ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験に必要な本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック