2007年05月26日

ファイザーCEOが語る未来との約束

世界最大手製薬会社トップの渾身の提言!

世界中のシステムが、ヘルスケアを標榜しながら、実際には多くの人々から健康と幸福をむしり取っている。

これはアメリカのみならず、世界に共通して見られる現象だ。

医療制度はもはや崩壊寸前、小手先の改革では立ち行かない。

従来の延長線上にない、新しい考え方が必要だ。


たとえば、治療から予防へ軸足し、真のヘルスケア社会を実現することがカギになるのではないか。

だれでも体にメスを入れるより、薬で治したほうがいいだろう。

さらには、病気にならずすむなら、それにこしたことはない。

こうして、個人個人の健康を取り戻すことは、結果として社会全体のコストを下げることにもつながるのである。


ファイザーCEOが語る未来との約束




ファイザーCEOが語る未来との約束






治験関係者に役立つ本

架空の(仮想の)製薬会社「ホーライ製薬」

治験と臨床試験を考える「医薬品ができるまで」


全てのビジネスパーソンへのカテゴリー別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

「科学入門書」12歳から科学者になる方法



posted by ホーライ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。