2007年05月26日

★企業トップが語る「医療・ヘルスケア」ビジネス最前線 東京大学大学院医学系・薬学系協力公開講座

本書は、2004年に東京大学大学院医学系・薬学系協力公開講座として、医療ビジネスをテーマに行われた、全15講義の講義録。

花王、マツモトキヨシ、セコム医療システム、オムロンヘルスケアなど、医療関連ビジネスに新たな地平を切り開いてきた各社の事業責任者が講師として登壇、自社の事業を具体的なケースとして紹介しながら、業界全体が抱える課題や可能性について鋭く切り込んでいる。

その内容は、「医療ビジネス」という言葉で一般に想起される、病院や診療所の経営課題をはるかに超え、リゾートホテルチェーンのリゾートトラストが展開する健康診断サービスから、ベネッセの介護事業、化粧品ブランド・シュウウエムラのサプリメント事業まで興味深いものばかり。

医療・ヘルスケア分野で新規にビジネスを立ち上げたいと考える方にはぜひ、一読を薦めたい。

企業トップが語る「医療・ヘルスケア」ビジネス最前線




企業トップが語る「医療・ヘルスケア」ビジネス最前線―変貌する巨大市場に挑む





【続編】

★変身を加速する医療ビジネス再編のリーダーたち

大手の医療機関、医薬品・医療機器のメーカーや流通などで加速する買収、合併、統合…。

一方、次々に創出されるバイオ・医療系ベンチャー。

治療、予防、健康、介護などの融合で進むQOL向上ビジネス。

新しいビジネスチャンスに各界の権威が熱く講演した。

医療産業に幅広く見識を持つ経営指導者が、治療・予防・健康・介護の融合で進むQOL向上ビジネスなどの新しいビジネスチャンスについて語る。2005年10月から06年2月に行われた公開講座に加筆修正して単行本化。


変身を加速する医療ビジネス再編のリーダーたち




変身を加速する医療ビジネス再編のリーダーたち






架空の(仮想の)製薬会社「ホーライ製薬」

治験と臨床試験を考える「医薬品ができるまで」


全てのビジネスパーソンへのカテゴリー別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

「科学入門書」12歳から科学者になる方法


posted by ホーライ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・製薬業界の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。