2007年06月03日

医薬品業界を斬る!

★世界で一番売れている薬

第13回小学館ノンフィクション大賞受賞作

2006年の小学館ノンフィクション大賞「優秀作」を受賞した本作は、高脂血症治療薬「スタチン」を開発した遠藤章博士の半生記である。

約6000種類の菌類の試験から、ついに目的の物質「ML236B」を開発したが、会社の無理解、同一物質を発見したとするライバルの登場、特許をめぐる日米の障壁と商品化までに多くの曲折があった。

現在世界で3000万人がこの薬を飲んでいるといわれる。

最近、日本人の食生活の変化により、メタボリックシンドロームの危険性が叫ばれているが、心臓病や脳卒中による死亡リスクを3分の1にまで減らしたといわれるこの薬がなければ、もっと大変な事態になっていたのは間違いない。


世界で一番売れている薬





世界で一番売れている薬






★ビッグ・ファーマ―製薬会社の真実

製薬ビジネスにかかわるすべての人に読んでもらいたい書籍が登場した。

副題が「製薬会社の真実」とあることから、本書をいわゆる暴露本ととらえる人もあるかもしれないが、その主張のほとんどはしっかりとした根拠に基づいている。


著者のエンジェル氏は、医学雑誌The New England Journal of Medicineの前編集長。

タイム誌が、米国で最も影響力のある25人に選んだこともある人物だ。

掛け値なしに一流のジャーナリストである同氏が、「製薬企業は不誠実で狡猾だ」と全力を挙げて告発するために著したのが本書である。



「製薬業界の技術革新力が特に優れているわけではない。

重要な薬の多くは、公的研究やバイオテク企業から生まれている」「製薬企業は薬が良く効くように見せかけるため、臨床試験に細工を施している」「薬の開発に多額の資金が必要だというのは嘘で、ほとんどはマーケティングにかかる費用である」などその内容は刺激的である。


ただし、著者が“悪”と断じている行為は、業界にとってはどれも当然のものばかりだ。

実際、製薬企業向けのセミナーでは、法の網をかいくぐって特許期間を半年でもいいから延長する方法や、ゾロ新薬をピカ新に見せかけるマーケティング手法が人気を呼んでいる。

それだけに、製薬業界がこの本にどう反論するかが興味深い。


ビッグ・ファーマ





ビッグ・ファーマ―製薬会社の真実








★<業界の最新常識> よくわかる医療業界

よくわかる医療業界





<業界の最新常識> よくわかる医療業界








★ひと目でわかる医療機器業界―業界の俯瞰図が瞬時に把握できる!

ひと目でわかる医療機器業界




ひと目でわかる医療機器業界―業界の俯瞰図が瞬時に把握できる!






★医療の値段―診療報酬と政治


医療の値段




医療の値段―診療報酬と政治






★入門 医療経済学―「いのち」と効率の両立を求めて


入門医療経済学




入門 医療経済学―「いのち」と効率の両立を求めて






★新薬スタチンの発見―コレステロールに挑む


新薬スタチンの発見




新薬スタチンの発見―コレステロールに挑む






★面白いほどよくわかる毒と薬―天然毒、化学合成毒、細菌毒から創薬の歴史まで、毒と薬のすべてがわかる!

面白いほどよくわかる毒と薬





面白いほどよくわかる毒と薬―天然毒、化学合成毒、細菌毒から創薬の歴史まで、毒と薬のすべてがわかる!






★図解入門業界研究 最新医薬品業界の動向とカラクリがよーくわかる本


最新医薬品業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本改訂第2版





図解入門業界研究 最新医薬品業界の動向とカラクリがよーくわかる本






★医薬品業界2010年の攻防―主力薬品の特許切れをめぐる業界の動きを先読む

医薬品業界2010年の攻防




医薬品業界2010年の攻防―主力薬品の特許切れをめぐる業界の動きを先読む






★ジェネリック医薬品ビジネス―マーケティング戦略と展望


ジェネリック医薬品ビジネス




ジェネリック医薬品ビジネス―マーケティング戦略と展望






★実践 医薬品マーケティング・コミュニケーション―医薬品マーケター必携の実務書


実践医薬品マーケティング・コミュニケーション




実践 医薬品マーケティング・コミュニケーション―医薬品マーケター必携の実務書





★ストロング・メディスン

ストロング・メディスン




★医薬品・病院業界の本特集
  ↓
医薬品・病院業界の本特集





架空の(仮想の)製薬会社「ホーライ製薬」

治験と臨床試験を考える「医薬品ができるまで」


全てのビジネスパーソンへのカテゴリー別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

「科学入門書」12歳から科学者になる方法

ホーライの「科学入門書」12歳から科学者になる方法
科学者になるための本。あるいは普通の変人になるための必読図書。
ホーライの12歳からの科学者

posted by ホーライ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・製薬業界の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43708793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。