2007年06月16日

★治験総括報告書のあり方

ICHのガイドラインに沿って「治験の総括報告書」を作成するにはどうしたらいいのか?

本書は日本における「治験の総括報告書」作成に関する唯一のマニュアル本。

モニターはもちろんのこと、CRCもモノは試しに読んでみるといいと思います。

「へー!こうして治験の結果ってまとめられるのね。だから、モニターはこういうことを聞いてくるのね」と思えるはず。

メディカルライティングを目指す人にとっては、もちろん、必読の図書です。


治験総括報告書のあり方(楽天)


治験総括報告書のあり方(アマゾン)





治験専門書店

治験関係者に役立つ本

科学入門図書

分野別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本


架空の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」



posted by ホーライ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験、臨床試験に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック